Château Lafon Rochet

シャトー・ラフォン・ロッシェ 基本情報

経営者     Michel Tesseron

アペラシオン  St-Estèphe

格付け     第四級格付け

概略      1650年からの起源をもち、東にコス・デストゥルネル、南にラフィット・ロートシルトを臨む最高峰のテロワールを有す。

栽培面積    40ヘクタール

セパージュ   55% Cabernet Sauvignon, 5% Cabernet Franc, 40% Merlot

年間生産量   144,000本

土壌         第四紀の砂利質、地中は石灰質粘土土壌

醸造の特徴      樽熟成15ヶ月、新樽率50%

生産ワイン      セカンド・ワイン Les Pelerins de Lafon Rohcet

 

市場評価

2003年の評価

‐パーカーポイント   PP89-91

‐ワイン・スペクテイター

2004年の評価

全体的に果実味が控えめに感じられるサン・テステフのクリュのなかで、その品質が特出している。まず、スミレに代表されるフローラルな香りが立ち上がり、次いでフレッシュな果実香が感じられる。果実は十分に熟しており、樽香に負けることなく、ある程度調和しつつある。アタックは率直でタンニンが非常に繊細でシルキー、良好なバランス。

毎年、常に高い品質を維持し、買い手を裏切らず頼もしい。

もともとコストパフォーマンスの高いシャトーだが、2002年よりさらに低い価格が発表された。

 

Union des Grands Crus de Bordeaux 公式ページ

21世紀新格付けワイン出品ヴィンテージ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Château La Tour Carnet

Château Montrose

Château Duhart Milon Rothschild

Château Beychevelle

Château Prieuré-Lichine

Château St Pierre