Ch. Cos d’Estournel

シャトー・コス・デストゥルネル 基本情報

経営責任者   Jean-Guillaume Prats

アペラシオン  St Estèphe

格付け     第2級格付け

概略      1811年にルイ・ギャスパール・デストゥルネルによって創設。すぐに

ヨーロッパの王室・皇室から支持を得た。その名声はインドにまで伝わ

り、この時期に遠洋を旅したワインの味わいが変わった逸話は有名。

現在もトップクラスで1級に最も近いシャトーの一つ。

栽培面積    65ヘクタール

セパージュ   60% カベルネ・ソーヴィニヨン, 2% カベルネ・フラン, 38% メルロー

年間生産量   300,000本

土壌        小石・砂利が中心の土壌。CosとはColline de Cailloux(小石の丘)というガスコーニュ訛りに由来する。

醸造の特徴      樽熟18ヶ月間

生産ワイン      セカンド・ワイン Pagodes de Cos

Cos D’Estournel Blanc

Goulée By Cos D’Estournel

 

シャトー運営 公式ウェブサイト

21世紀新格付けワイン出品ヴィンテージ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Château Léoville Barton

Château Durfort Vivens

Château Léoville Las Cases

Château Calon Ségur

Château Pichon-Longueville Comtesse de L...

Château Léoville Poyferre