Château Talbot

シャトー・タルボ 基本情報

経営者     Thierry Rustmann, Nancy Bignon

アペラシオン  St-Julien

格付け     第四級格付け

概略      1453年のカスティヨンの戦いで有名な英雄タルボー元帥の名にちなんで

命名されたシャトー。複数の所有者の手に渡ったものの、20世紀初頭に

コルディエ家の所有となってからは、同じ哲学が世代ごとに受け継がれ

ている。

栽培面積    104ヘクタール

セパージュ   68% Cabernet Sauvignon,  28% Merlot, 4% Petit Verdot

年間生産量   330,000本

土壌         メドック地区の小石・砂利質

醸造の特徴      樽熟成14~16ヶ月、新樽率50%

生産ワイン      セカンドワイン Connaetable de Talbot

 

市場評価

ロバート・パーカー (第4版) ★★★(3点/4点満点中)
ヒュージョンソン (第5版) ★★★(3点/4点満点中)
ル・クラスモン (2006年度版) ★(1点/3点満点中)
ゴー・ミヨー (2006年度版) ★★★★(4点/5点満点中)

 

2004年の試飲コメント

‐よく熟したカシスやミュール、プルーンなどの濃いブラックフルーツのニュアンス

がたっぷり。ただし、口内ではタンニンも酸もするりと通り抜けてしまい、あまり

引っ掛かりがない。ある程度存在はしているが、あまり濃厚とは感じない。

まとまりとしては、良いバランスに感じる。

 

Union des Grands Crus de Bordeaux 公式ページ

21世紀新格付けワイン出品ヴィンテージ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Château Léoville Barton

Château Pouget

Château Lafon Rochet

Château Duhart Milon Rothschild

Château Marquis de Terme

Château Gruaud Larose