Château Latour

シャトー・ラトゥール 基本情報

所有者     François PINAULT

経営責任者   Frederic ENGERER

アペラシオン  Pauillac

格付け     第一級格付け

栽培面積    65ヘクタール

セパージュ   76% Cabernet Sauvignon, 22% Merlot,

2% Cabernet Franc&Petit Verdot

年間生産量   220,000本

土壌         地表0.6~1mの小石の土壌は、ピレネーやマッシフ・サントラルの氷河

期からの土壌がジロンド河を流れてたどり着いたものとされる。この地

層は水分を良く通し、その下部の泥土・粘土土壌をも潤している。

醸造の特徴      樽熟成18-22ヶ月

生産ワイン      セカンドワイン Les Forts de Latour

2011年の収穫:
9月12日にメルローから始まり、カベルネ、プティ・ヴェルドと続き、9月26日にすべての収穫が終了。

 

市場評価

2004年の情報

‐萌芽3/20、開花最盛期6/7頃、収穫:メルロー9/23-30、CS 10/7、10/19に全ての

収穫が終了。早熟だった2003年にくらべ、歴史的にもかなり遅い収穫となった。

‐2004年は雨量の変動が大きかった。:2003年10月、2004年1月、5月、8月は

平年の150-180%という多雨、オイディウムの問題が出るほど湿気が多かった。反対

に、2003年12月、2004年2月、3月、6月、9月は通常の30%減というアンバラ

ンスさで、大変特徴的なミレジムといえる。

‐2004年のブレンド:CS 89%、メルロー10%、Cフランとプティ・ヴェルド1%

‐ミュールやカシスといった黒果実。ヴァニラ、赤いバラ。

タンニンはやわらかいが骨格がある。時間とともに徐々に開いてくる。ただし、

特徴がつかみにくい印象有り。

‐セカンドのLes Fortsは今回非常に完成度が高い。

 

 

シャトー運営 公式ウェブサイト

21世紀新格付けワイン出品ヴィンテージ : 2011

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Château Haut-Batailley

Château Lafite Rothschild

Château Lynch-Moussas

Château Grand-Puy Ducasse

Château Haut-Bages Libéral

Château Grand-Puy-Lacoste