Château Duhart Milon Rothschild

シャトー・デュアール・ミロン 基本情報

所有者   Baron de Eric Rothschild

経営・醸造指導   Charles Chevallier

アペラシオン Pauillac

格付け        第四級格付け

概略    Ch.ラフィット・ロスチルドが所有するシャトーで、ポーイヤックのお手本とも言われる典型的な王道ワイン。

栽培面積   65ヘクタール

セパージュ  65~80%カベルネ・ソーヴィニヨン、20~35%メルロー

土壌     細かい砂利や砂が混じった土壌、下層には石灰と粘土を含む土壌

醸造の特徴   樽熟成14ヶ月、新樽率50%

生産ワイン  Moulin de Duhart

年間生産量    28万本
市場評価

ロバート・パーカー (第4版) ★★(2点/4点満点中)
ヒュージョンソン (第5版) ★★★(3点/4点満点中)
ル・クラスモン (2006年度版) ★(1点/3点満点中)
ゴー・ミヨー (2006年度版) ★★★☆(3.5点/5点満点中)

 

 

シャトー運営 公式ウェブサイト

21世紀新格付けワイン出品ヴィンテージ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Château St Pierre

Château Prieuré-Lichine

Château Grand-Puy-Lacoste

Château Haut-Bages Libéral

Château Lafite Rothschild

Château Pontet-Canet