Château Rauzan Segla

シャトー・ローザン・セグラ 基本情報

所有者  Chanel Family

醸造指導 Nicolas Audebert

概略   ピション・コンテスやピション・バロン、ローザン・ガシ、マルキ・ド・テルムなどを所有していたPierre de Mesures de Rauzanによって17世紀に創設されたワイナリー。1994年にオートクチュールの女王シャネル・グループによって買収、惜しみない設備投資で品質がより高くなり、評価が上がっている。マルゴーの中でもひときわ美しいエレガンスを放つ存在。

栽培面積  70ヘクタール

セパージュ(植樹面積) 61%カベルネ・ソーヴィニヨン、35%メルロー、2%カベルネ・フラン、2%プティ・ヴェルド

土壌   3種の土壌。ジロンド河に近い方から ①石灰質粘土土壌、②砂利土壌(層が深い)、③砂質・砂利土壌

醸造の特徴 樽熟成18ヶ月、新樽率およそ50%

生産ワイン Ségla

年間生産量  約12万本

 

市場評価

ロバート・パーカー (第4版) ★★★(3点/4点満点中)
ヒュージョンソン (第5版) ★★★★(4点/4点満点中)
ル・クラスモン (2006年度版) ★★(2点/3点満点中)
ゴー・ミヨー (2006年度版) ★★★★★(5点/5点満点中)

 

シャトー運営 公式ウェブサイト

21世紀新格付けワイン出品ヴィンテージ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Château Maruquis d'Alesme Becker

Château Boyd-Cantenac

Château Malescot St Exupéry

Château Ferrière

Château Giscours

Château Montrose